30カオソーイ:チャムチャム(入谷)

アオ・カオソーイ!(カオソーイください!)


今回のお店は、入谷交差点に近い、言問通りに面した一角にあるチャムチャムです。運動不足解消のために始めたランニング初日、相棒が「久しぶりにカオソーイ食べたい」と言うので、このお店を折り返し地点に設定しました。いつものボードでないのはそのためです。エリちゃん、ルールを破って申し訳ない!




走ってだるくなった脚を持ち上げるように、二階への階段を上ります。テーブル席が4つほどあり、好きな席にどうぞと言われたので角のテーブルにつきました。座るやいなやドリンクのメニューを手に取ると、タイティーが充実!私は無糖のミルクティーにしてみました。シロップも出してくれるので、甘くしたい方はお好みで足してください。





最初に運ばれてきたのはカオマンガイトー。揚げ鶏のカオマンガイです。タレはスイートチリソースベースの甘辛いものと、お酢ベースの酸っぱいものの2種類がついています。写真を撮る間も惜しいほど、かぐわしいご飯の香りが食欲をそそり、揚げ鶏が最高にジューシーな一品でした。衣はザクっと、中の鳥はふわっとして、ふたつの食感が楽しめます。付け合わせの野菜まで新鮮で、本当においしかったです。





チャムチャムのカオソーイは、大きな器にたっぷり注がれたスープが、見た目にインパクトを与えています。麺は中太のちぢれ麺で、具材はスープに混ざっているスタイルです。(レモンまでスープに浸かってる!)高菜、もやし、鶏肉、きくらげ、フクロダケが入っていました。カオソーイのスープと言えば、トロっとした濃厚系が一般的ですが、こちらのスープは極めてサラサラ。薄味かと思いきや、スープだけ味わってみるとココナッツが甘く感じられます。それから、けっこう辛いです。卓上にはおなじみの調味料が用意されているので、好みの味に調整できるのはさすがです。





店主さんがとても気さくで、帰るときにも「ランニングの途中ですか?ぜひまたゆっくり来てください!」と声をかけてくれたのが嬉しかったです。照明が暗めで、自然と肩の力が抜けるような雰囲気のよいお店です。少しだけ歩きますが、上野公園や浅草へも近いので、その界隈へ行く機会があればぜひチャムチャムにも行ってみてください。



■今回のオーダー(税抜)
カオソーイ 900円
カオマンガイトー 850円
無糖タイレモンティー 450円
無糖タイミルクティー 450円




■店舗情報
チャムチャム
東京都台東区入谷1-4-4
TEL: 03-3871-7599
17:30 - 23:00 /月休
地下鉄日比谷線 入谷駅から徒歩1分
JR鶯谷駅から徒歩7分


※この記事は、2017年11月に取材したものです。

アオ・カオソーイ!

タイ北部料理「カオソーイ」をこよなく愛するカオソーイ大使のふたりが、カオソーイの魅力を発信します。東京近郊のカオソーイを食べ歩き、カウントしています。

0コメント

  • 1000 / 1000