22カオソーイ:ハヌマーンズナイン(神楽坂)

アオ・カオソーイ!(カオソーイください!)


今回のお店は、神楽坂にあるハヌマーンズナインです。いつもお世話になっている立川のバナナ食堂さんにおすすめいただきました。神楽坂駅2番出口の階段を上がり、右手に進んでいくとお店が見えてきます。駅近です。




都内でも数少ない、シンハーが生で飲めるレアなお店とあって、迷わずオーダーしました。とても蒸し暑い日だったので、よく冷えたシンハーは最高においしかったです。外の看板にも出ていた、おすすめの「ハヌマーンギョーザ」をおつまみに頼みましたが、片面がかりっと焼かれたギョーザを一口食べて、私たちは「知ってる味がする!」と顔を見合わせました。レモングラスなどのハーブの香り、ビリリと辛いこの味は・・・私たちの愛するサイウアちゃん!とても似ていました。注文して大正解でした。



◆シンハーS 670円(写真上)、ハヌマーンズギョーザ 480円(写真下)


ハヌマーンズナインのカオソーイは、クミンやカルダモンなどのスパイスをブレンドした自家製スープが特徴です。カオソーイはレッドカレーをベースに作られていることが多いのですが、カレーは使わないオリジナルなんだそう。黄色くて、さらさらしたスープです。ラー油なのか少しだけピリっとした辛さを感じますが、ココナッツミルクの甘みが引き立っています。確かにこれまで食べてきたカオソーイとは違い、初めて食べる複雑な味がしました。





カオソーイはランチタイム(11時半〜午後3時)にも食べられます。サラダ・スープ・ドリンクがついて980円なので、とってもお得。「これが本物のカオソーイ!」と銘打っているハヌマーンズナインのカオソーイ、食べてみてくださいね。




■今回のオーダー
カオソーイ 970円
シンハー生ビール S(300ml)670円/L(500ml)960円
ハヌマーンギョーザ 480円 




■店舗情報
ハヌマーンズナイン
東京都新宿区天神町3−5 人材開発神楽坂ビル1F
TEL:050-5571-2062
火~土 /11:30 - 15:00(L.O.14:30)、17:30 - 23:30(L.O.22:00) 
日 /11:30 - 15:00(L.O.14:30)、17:30 - 22:00(L.O.21:00) 
月曜定休


地下鉄東西線 神楽坂駅から徒歩2分
地下鉄有楽町線 江戸川橋駅から徒歩7分


※この記事は、2017年7月に取材したものです。

アオ・カオソーイ!

タイ北部料理「カオソーイ」をこよなく愛するカオソーイ大使のふたりが、カオソーイの魅力を発信します。東京近郊のカオソーイを食べ歩き、カウントしています。

0コメント

  • 1000 / 1000